2006年12月11日 (月)

LSAC二重請求

久しぶりにLSACを開いてみたら某大学がLSACのレポートを二重請求していたことが判明しました。LSACに「同一レポートの二重請求はおかしいので1校分のレポート追加してくれ!」と請求したら「プログラムがバグを起こしてたので二重に送ってしまった。すまん。1校分追加する」と言ってくれました。こちらが言わないと何もしてくれない、なんともアメリカらしい話です。皆様も念のためのご注意ください。

| | コメント (0)

2006年9月28日 (木)

LSACレポート

今朝方ついに完成しておりました。成績表が届いてから大体2週間でしたね。「一般教養課程」「専門課程」と分かれているのをどうやって入力するのか散々悩んでいたのですが、結局、LSAC側が適当に直してくれていました。あまり悩まずに適当に入力して成績表を送りつけてしまうのがよいのかもしれませんね。こういったこと一つをとっても「初めて」の身は辛いものがあります。

しかし、これで$185だなんていい商売ですね。

| | コメント (0)

2006年9月13日 (水)

under review

LSAC、under review の状態になりました。

2通めの成績表も無事届き、昨日のおかしな事務処理も影響しなかったようです。

余談ですが、Academic Informationはいったん登録すると自分では修正できないことになっています。しかし、私の場合、恥ずかしいことにField of Studyの欄に記入する内容についてスペルを間違えていることに気付いてしまいました。LSACに修正依頼のメールを出したらすぐに直してくれましたので、レポートの作成もこの調子で頑張ってもらいたいものです。レポート作成が済みましたらまたアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

早速アメリカらしさか?

本日までのLSACの状況ですが、TOEFLのスコアはめでたく登録されました。

成績表は、前期課程と後期過程を別送し、EMSの追跡サービスによれば後期過程の成績表がLSACに届いたはずです。しかし、LSACの画面では前期課程のものが届いたことになっています! 大丈夫でしょうか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

LSAC登録

本日、LSACに成績表を送りました。ETSからもスコア送付の指示をしました。色々とありましたが、とりあえずすっきりです。ぶんぶんさんのエントリを参考にさせていただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

今月中には、レポートを作成してもらいたいものです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

LSAC利用の是非

LSAC利用の是非についてはどうなのでしょうか?

私としては、大学時代の成績の悪さをあまり目立たせたくないし、アプリケーションにはうちの大学は評価がとても厳しいということを書かなければと思っています。そのほか、ゼミを複数とったとか…。

LSACは、成績の数字だけで単純にレポートを作成しているのでしょうか?それとも大学のレベルのようなものも考慮しているのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)