2007年6月18日 (月)

出発日

シカゴ・オヘア空港を経由してデトロイト・メトロ空港に到着。あまり大きな声では言えませんが、妻はオヘア空港にて、成田から手荷物で持ち込んだ缶ジュース(←故意ではありませんよ)を飲んでいました。飛行機内では、「それでも僕はやっていない」を見て、次に「ロッキー・ザ・ファイナル」を見ようとしたらいまいちだったのでどうにも寝付けませんでした。隣で妻はすやすや寝ていたのですが…。メトロ空港で気づいたのですが、スーツケースの鍵のかけ方が自分の普段のかけ方と異なっており、どうも開被検査をされたようです。ホテルに到着して荷物を開けてチェックすると、PCのマウスが壊れていました(涙)。

メトロ空港からはタクシーで、一路ミシガン大学へ!

ホテルで荷物を置いてキャンパスを少しだけ歩いてみると、意外や意外、日差しが強くて暑いです! まずはMカード(ミシガン大学の学生証)を作る場所を探そうとしていたら日本語で話している男性2人組を見つけたので、つい、「日本人ですか?」と声をかけ、色々と教えていただきました。全くの初対面でしたが、色々教えていただき後々も大変お世話になっております。ありがとうございます。

日も長いのでLaw Schoolの方まで散歩しました。ミシガン大学は全体として雰囲気が良いですが、特にLaw Schoolが位置するLaw Quadの雰囲気は大学随一と言ってもいいのではないでしょうか。本当にすごい所に来てしまったものだと思います。

| | コメント (0)

2007年6月11日 (月)

航空便の発送

久々の更新となりました。相変わらず宴会などが続いたりしておりましたが、なんとか航空便を発送し、家具などはトランクルームに預け、アパートを退去しました。最後の1週間は実家で久々の居候です。出社するのもあと数日です。宴会続きの中、こつこつと引越しと退去へ向けた準備を進めてくれた妻に大感謝です。

また、ミシガンの1LのJ.D.生から、僕があなたのinternational hostだから何でも聞いてね、というメールが来ました。少人数ならではのこういう面倒見の良さが本当に嬉しいです。フットボールのシーズンチケットも予約しました。見に行ける余裕があるとよいのですが…。

| | コメント (0)

2007年5月31日 (木)

船便の発送

ここ数日は引越し準備に追われていて、とりあえず船便で送る荷物を発送しました。6月上旬に航空便で送る荷物を発送すると同時に家具類はトランクルームに預け、一部の荷物は実家に送付して今の住まいを退去し、最後の一週間は実家から通勤する予定です。

荷物を出し終えて何だか家が広く感じられます。ずいぶん思い切って色々な物を捨てましたが、不要な物に囲まれて暮らしていたんだなぁと改めて思いました。

サプリなどを含む食べ物類(バイオテロ法に基づくFDAのルール)、使いさしのシャンプーとか口の開いた液体類(こぼれてまわりの物をだめにしてしまう恐れがある)や防虫剤、殺虫剤などの類(麻薬犬が反応してしまう)は船便、航空便ともダメだそうです。抜き打ち検査でこれらが見つかった場合は荷物の到着が遅れるだけでなく検査費用なども負担しなければならないそうです。ご注意ください。

| | コメント (0)

2007年5月22日 (火)

Fビザ取得!

旅行代理店からFビザが貼付されたパスポートの返却を受けました。思っていたより精巧な作りで少し驚きです。思っていたより早めにビザに関する手続きを終えることができ、ほっとしました。航空券の手配、アナーバーのホテルの宿泊予約は済ませてますので、とりあえずアメリカに入国してしばらくは過ごせそうです。

銀行口座やクレジットカードをどうするかについてはまだよく練っておりません。今週中くらいには決めて動きたいものです。

| | コメント (0)

2007年5月18日 (金)

ビザ(続報)

旅行代理店から、「米国大使館からビザを受領した」旨連絡がありました。昨日大使館でもらった紙には「ビザの記載に誤りがあったら…」という説明がありますので週明けに実際にこの目で確かめるまでは安心できませんが、一つのヤマを越えたような気がしてます。今週は夫婦ともども準備に頑張りましたので週末は小旅行に行ってきます。

| | コメント (0)

2007年5月17日 (木)

ビザ面接その他

雨の中、アメリカ大使館にビザ面接に行ってまいりました。昨日の晴天を思うと、自分は雨男だと思わずにはいられません。面接のあと、「ビザは認められました」という紙を渡されましたので特に問題はなく、ビザの出来上がりを待っていればよいと思っています。私の場合、代理店を使って申請しており、代理店を使っての申請に関しては情報が少ないので近日中に詳細をエントリしたいと思います。

この一週間、ミシガンでクラスメイトとなる方たちとの食事会、渡航前健康診断(はじめて胃カメラを飲みました)や引越し業者による自宅の内見など慌しく準備しております。毎日、家に帰ってくるたびに家が少しずつ「引越し前モード」になっていっており、妻の助力には頭が下がります。

| | コメント (0)

2007年5月 9日 (水)

国際免許

自動車の運転免許については、来年期限が切れるので期限前の特例更新をし、あわせて国際免許の申請をしました。両者とも手続きとしてはどうってことはありませんが、国際免許の交付は2週間後、特例更新の免許の交付は1ヶ月後と言われました(試験場か警察署かによって異なるので各自ご確認を)。1ヵ月後というのは少し驚きました。6月中旬の渡米を予定していますので、早めに来て良かったです。

国際免許の交付に意外と時間がかかること、そして、国際免許の申請には海外渡航に関する資料(通常はパスポート)が必要であり、F1ビザ申請中には手許にパスポートがないことを考えると国際免許の申請は意外な盲点ですね。

たまたま通院のために平日に時間を作れたのですが、そういう機会を使ってできることはやっておこうと言ってくれた妻に感謝です。

| | コメント (2)

2007年5月 7日 (月)

予防接種3

妻が留学界(?)では有名な霞ヶ関の診療所で予防接種を受けてきました。ミシガンは学校が要求していないので当然のことながら妻も接種義務はないのですが、会社からは一応受けておいて欲しいと言われておりましたし、どうせ注射を受けるならということで、例の診療所に行ってきたようです。

噂に違わないプロフェッショナルぶりにすっかり感動したようです。妻の話を聞いて海外赴任前の健康診断もこちらを利用してみたいと思うのですが、会社指定の病院もありますのでどうなりますやら。

帰りは二人がお気に入りの「鮎ラーメン」へ。こういう繊細な味わいはアメリカでは期待できないと聞きます。日本を旅立つ前にあと何度行けるでしょうか…。

| | コメント (0)

2007年5月 5日 (土)

I-20届く。

そろそろかと思っていましたがようやく届きました。私立の学校はクーリエサービスで届いているようですが、ミシガンはAir Mailでした(笑)。妻と私の2名分ありましたし、記載も誤りはなさそうですので一安心です!

ところで、先日、上司とビザの話をしたときにI-20のことに触れて説明しましたが、どうもわかってくれません。「学校側が正式に入学を許可してくれたことを証明する書類で、渡米用のビザ申請にあたり必要な書類」と説明したものの「以前、合格通知を書類でもらっているじゃないか。あれは正式な通知じゃないのか」とか言われてしまいました。もちろん、以前の書類も正式な通知であることに間違いはないのですが、ビザ申請にあたっては「I-20」というロースクールが発行した別の書類が必要と説明しても「以前の合格通知は、では何なのか?」といちいち議論になってしまいます。一事が万事こういう具合なので、進むはずのものもなかなか進みません。

| | コメント (0)

2007年5月 2日 (水)

予防接種2

2回めの予防接種に行って来ました。ミシガンは、予防接種を要求していないので結局受けた注射は会社が推奨しているA、B型肝炎、破傷風にとどめました。血液検査と合わせればそれでも合計で4万円以上の出費です。今後何かのときに必要になるかもしれないので、医者の勧めに従い注射の記録と前回行った血液検査(抗体検査)の結果を受け取っておきました。

ミシガンは、予防注射もデポジットも要求していません。おおらかな学校ですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧