2009年4月12日 (日)

Masters

ゴルフの祭典といわれるMasters。

最年長での優勝がかかったKenny Perryは、最終日の16番ホールを終えた時点で2打差のリードがあり優勝目前に見えたものの、17番、18番ホールで連続ボギーを叩き、さらにプレイオフの末に惜しくも優勝を逃してしまいました。

人気のTiger WoodsとPhil Mickelsonの追い上げでギャラリーが熱気を帯びる中、静かに闘志を燃やしてプレイする彼の姿はまさに「いいおじさん」という感じで、つい引き込まれて応援していたのですが、残念でした。

トーナメント終了後の記者会見でうっすらと涙を浮かべたかのような表情、そして彼の言葉がとても印象に残り、心にとどめたいと思いましたので適宜抜粋してみました。

"Great players make it happen and average players don't. That's the way it is. I just didn't get the job done.... I had a good career. 13 wins. More than average. If this is the worst thing to happen in my life, my life is pretty good....Lots of people are hurting right now. Here, I am playing golf for living and having the time of my life.... I'm not going to play pity on me. I'm going to enjoy it. I really am. I fought hard and I was proud of the way I hung in there."

P1000688_2_2

(以前、訪れたAugusta。クリスマス時期だったのでリボンが飾ってました。)

| | コメント (0)

2008年9月21日 (日)

Commencement

アナーバーからカリフォルニアに引越して1ヶ月が経過し、この新しい環境での生活にだいぶ慣れてきました。

引越し当初は、「(ミシガンと比べて)カリフォルニアの方が暮らしやすいでしょう」と言われるれるたびに「アナーバーの方が暮らしやすかった」と思ったりすることもあったのですが、天気予報を気にしなくてもよい生活、そして当地の海は生活立ち上げに伴う嫌な事をすべて洗い流すほどに美しく、本当にかけがえのないものだと思います。

近隣にある現地法人のオフィス、研修先の法律事務所でも色々と貴重な経験をさせてもらえていて、自分の今後の方向性を考えながら大切に時を過ごして生きたいと思います。

さて、このブログは留学の準備の過程からぽつぽつと書いてきたのですが、留学を終えた今、このブログを始めた頃とはだいぶ心境が変化しているのを感じますので、この新しい節目をもってひと区切りつけたいと思います。いままでこのブログにおつきあいいただきました皆さま、どうもありがとうございました。

Img_1515

Img_1697

Img_1714

| | コメント (2)

2008年8月 8日 (金)

2年め

そういえばアナーバー後のことはまったく書いておりませんでしたが、2年めはアメリカ西海岸の法律事務所にて研修することになりました。「西海岸」といえば、一定のイメージがあり、会社でどのように思われているか想像に難くありません。複数の選択肢の中から自分でこのような道を選択した以上、しっかり目標を設定して、身を引き締めて頑張っていきたいと思います。

P1060144

(エジソン像)

| | コメント (2)

2007年10月 7日 (日)

11月3日

諸事情により11月3日にデトロイトに行かなくてはならなくなりました。当然、アナーバーの2つの会場のうちのいずれかが割り当てられるだろうとタカをくくっていました。もっと早く申し込んでおくべきでしたね(わかる人にはわかりますか?)。今からちょっと気が重いです。冗談じゃないよ!

| | コメント (2)

2007年9月21日 (金)

風邪

今週1週間は、風邪をこじらせ結構辛かったです。

皆様、授業が始まって1ヶ月前後かと思いますが、連日慣れない環境での深夜までの勉強の疲れ、ストレスがたまりやすい時期だと思いますのでお体ご自愛ください。

| | コメント (0)

2007年7月 7日 (土)

ご無沙汰してます。

しばらく更新しておりませんでしたが、元気にアナーバー(当地の人はAnn Arborの頭文字をとってA2と呼んでおります)でサマースクールと生活の立ち上げに頑張ってます。18日に当地に到着してから色々な出来事がありましたが時間を見つけては書いていきたいと思います。

| | コメント (0)

2007年6月18日 (月)

出発日

シカゴ・オヘア空港を経由してデトロイト・メトロ空港に到着。あまり大きな声では言えませんが、妻はオヘア空港にて、成田から手荷物で持ち込んだ缶ジュース(←故意ではありませんよ)を飲んでいました。飛行機内では、「それでも僕はやっていない」を見て、次に「ロッキー・ザ・ファイナル」を見ようとしたらいまいちだったのでどうにも寝付けませんでした。隣で妻はすやすや寝ていたのですが…。メトロ空港で気づいたのですが、スーツケースの鍵のかけ方が自分の普段のかけ方と異なっており、どうも開被検査をされたようです。ホテルに到着して荷物を開けてチェックすると、PCのマウスが壊れていました(涙)。

メトロ空港からはタクシーで、一路ミシガン大学へ!

ホテルで荷物を置いてキャンパスを少しだけ歩いてみると、意外や意外、日差しが強くて暑いです! まずはMカード(ミシガン大学の学生証)を作る場所を探そうとしていたら日本語で話している男性2人組を見つけたので、つい、「日本人ですか?」と声をかけ、色々と教えていただきました。全くの初対面でしたが、色々教えていただき後々も大変お世話になっております。ありがとうございます。

日も長いのでLaw Schoolの方まで散歩しました。ミシガン大学は全体として雰囲気が良いですが、特にLaw Schoolが位置するLaw Quadの雰囲気は大学随一と言ってもいいのではないでしょうか。本当にすごい所に来てしまったものだと思います。

| | コメント (0)

2007年6月17日 (日)

最後までバタバタ。

最後の週末は実家でのんびりと行きたかったところですが、段取りが悪くこの期に及んでアメリカに持っていく物の買い物をしていました。土曜日は都心にでかけ、ミシガンLLMにて同級生となる方とそのInternational Host(JD生。東京でサマージョブ中)と昼食。とろうとしている授業の教授の評判などを聞き渡米前に実践英会話できました。ぎりぎりになって急に思い立ってメガネを作り変えたのですが、間に合って良かったです。

| | コメント (0)

2007年6月15日 (金)

最終出社日

前日までにおおかた仕事を終えていましたので、今日は午前中から午後にかけてデスクの整理をし、午後過ぎからは社内で挨拶まわりをしました。出張などで出かけてらっしゃる方も多く、お世話になりながら挨拶しそこねた方が結構いたのが少し寂しかったです。退社後は職場のお別れ会。2年後には成長して帰ってきたいと思います。

| | コメント (0)

2007年4月28日 (土)

旧クラスメイトと食事

今日は高校、大学時代の友人と3人で食事。友人2人はMBA留学経験者で渡航準備や留学時代の話、そしてキャリア論まで楽しく話をしました。

会社で法務の仕事をしていてそれなりのプロジェクトに参加した場合、事業に関わる判断を求められることがあります。法律上の判断と経営上の判断が密接に関わっている、少なくとも完全に切り離すことが難しい時代になってきているからだと思います。そういった場面に直面するたび、Law SchoolよりBusiness Schoolに留学した方が自分のキャリア上プラスなのではないかと考えていたことがありました。今日はまた、少しだけそういう思いが疼きました。疼いただけですが。

こういう友達の存在はありがたいです。私も留学から帰ってきたら「自分はこう変わった」と彼らと議論できるように頑張りたいと思います。

| | コメント (0)