2008年5月21日 (水)

BarBri始まる。

いよいよBarBriがはじまりました。

新緑あふれるこの美しい季節をbarの勉強で埋め尽くしてしまうことは罪ではないかとさえ思えてしまうのですが、精一杯頑張ります。Barの勉強法に関しては最近はブログ等でご経験を書かれている方も多いですし、留学の先輩方からもたくさん貴重なアドバイスをいただきました。早く自分に合った勉強方法を見つけてペースをつかみたいと思っています。BarBriの授業に出席し続けることが唯一無二の方法というわけでは決してないようですが、現時点ではそれ以外にペースメーカーとなるものも見つからない(自分で自分を律する自信もなし)ので出席していこうと思います。

卒業後もなんだかんだとあわただしく過ごしていたのですが、先日も書いたとおりアメリカ中西部最大の都市・シカゴに行ってきました。当初はシカゴだけ行って帰ってくるつもりだったのですが、シカゴまで車で来て高い駐車料金(本当に高かった)を払ったからには車でもう少し足を伸ばしてみようと思い、ウィスコンシン、ミネソタ、アイオワというこれまたあまりメジャーとはいえない地域をまわり、もう一度シカゴに立ち寄って帰ってきました。

冬休みの旅行でアナーバーからアトランタ、ニューオーリンズなどを経てはるばるテキサスまでドライブして帰ってきたときにも感じたのですが、地面で行く旅行は飛行機で行く旅行とは違った醍醐味があると思います。州による雰囲気の違い、地形の違い、人の違いを感じることができ、Deaconさんのお薦め書「アメリカ50州を読む地図」を体感できます。ちなみにこの本はそれぞれの州の特徴がわかりやすく紹介されており、アメリカ法関連の書物ではありませんが(笑)これから渡米される方にはまさに手元に置いておいて損のない一冊なのではないでしょうか。

シカゴにあるような摩天楼はアナーバーにはまったくありませんが、ウィスコンシンやアイオワの田舎道を走っているとアナーバーも都会なのではと思えてきました(笑)。

Img_1225

Img_12402

アイオワにある映画「Field of Dreams」跡地では、普段の日なのに結構多くの人が野球に興じていました。この映画の人気は根強いようですね。

P1050203

P10502322

ミネソタにあるアメリカ最大のショッピングモール。500店舗以上のお店があるのだとか。中央吹き抜け部分が遊園地になっており、地下には水族館もあります。

旅行から帰ってきたらSecurities Regulationの成績がアップされていました。試験を受ける前は一番恐れていた科目です。受講者数は30名程度ながら先生はいつもきっちりグレードカーブをつけ、4名くらいがC+以下の成績を受けるというのが過去の成績分布から明らかでしたし、今期に関しては私が唯一のLL.M.受講者だったので、まわりがどれほど理解しているのか、勉強しているかもよくわからずものすごい不安を感じていました。そんな不安を払拭するには勉強するしかないと思って学期中から最も時間を割いて勉強し、試験を受けたところ、実はそれなりの手ごたえがあり、試験終了後は一転、「あわよくば」などとあらぬ期待を抱いていたのですが、現実はそう甘くはありませんでした。言葉のハンデもさることながら「グレードに対する執念」でJD生は一枚も二枚も上手だったということだと思います(笑)。とは言うものの、やはりこの科目が一番不安だったので、それをクリアできて、ほっとしています。

| | コメント (2)

2008年3月31日 (月)

大雨

今日は日没あたりから突如として大雨。今までだったらこれが雪になるので、長かった冬も3月末にしてようやく終わりなのかなという気がしています。

それにしてもこの大雨、なぜだか6月にこちらに来た頃を思い起こさせます。あの頃、こんな日もあったよなぁなどと思ってしまうのでした。

| | コメント (0)

2008年3月30日 (日)

Frozen Four

バスケの大会と比べると注目度が低いアイスホッケーですが、金曜からNCAAの全国トーナメントが始まり、ミシガンはめでたく1回戦、そして準々決勝を突破し、準決勝進出を果たしました。

アイスホッケーの全国大会の4強のことを「Frozen Four」と呼ぶようです。訳せば「氷上の四天王」というところでしょうか。買収防衛策を学ぶときに出てくる様々な名前もそうですが、アメリカは何かとこじゃれた名前をつけるのが好きなようですね。

なお準決勝のカードは、以下のとおり。どうもNorth Dakotaが本命のようですが、なんとか頑張って欲しいものです。

Michigan vs. Notre Dame

North Dakota vs. Boston College

| | コメント (0)

2008年3月28日 (金)

春は近いはず。

P1030980

東京は桜が満開のようですね。

アナーバーは、まだ葉っぱがありません。昨日も雪が降りましたが、やはり春が近づいていることもあり、一夜明けた今日はきれいな青空でした。

| | コメント (2)

2008年3月22日 (土)

Ice Hockey(4) !

すっかりはまってしまったアイホの試合、また見てきました。

今度は、CCHAのトーナメントの決勝戦。ミシガンのアイスホッケーがCCHAのリーグ戦を優勝したとこは先日、書きましたがその後トーナメントが行われ、大方の予想通りリーグ戦1位のミシガン対2位のマイアミ(オハイオ)の対決となりました。 トーナメントの決勝だけあって会場は大学のYost Arenaではなく、NHLのRed Wingsの本拠地であるデトロイトのJoe Louis Arenaで行われたのですが、(所詮は)大学の試合ということもあり、またトーナメント開始くらいのときにミシガンの決勝進出を固く信じてチケットを購入していたので、なんと4列めのチケットをゲット!

P1030837

アイスホッケーではよく選手同士が壁に激突するシーンがあるのですが、その振動が席にまで伝わってくる大迫力!

P1030871

(スティックを故意に相手選手に引っ掛けて妨害をするのは反則です。しかも審判の目の前で)

結果は、ミシガンが見事2-1で勝ち、優勝!!

NCAAの全国大会が本当に楽しみです。

P1030906

P1030891

| | コメント (0)

2008年3月16日 (日)

やはり春だ。

我が家の裏の池に、見慣れぬ白い鳥が参上。 池の氷もだいぶ融けてやはり春だ。

P1030675_2

いつもの鳥たちもこの2羽の存在感に気押され加減か。。。

P1030676

| | コメント (2)

2008年3月15日 (土)

いよいよ春到来か?

先週の土曜日は冷たい雪が降ったことをよく覚えているのですが、その後は比較的暖かい日が続き、ようやくこのアナーバーにも春が来たかと感じます。

空の色も前より明るく日も長く、鳥のさえずりも聞こえるようになり、この間学校帰りに駐車場でNegotiationsの教授にぱったり出会ったときも「What a beautiful day, isn't it?」と声をかけられました。

あと、春が来て暖かくなるとUnder-gradの連中が外で騒ぐようになります(笑)。St. Patrick's Dayが近いこともあり、緑の服が多いですね。そういえば昔、ニューヨークの小学校に通っていたときにはSt. Patrick's Dayに緑の服を着ていかないとつねられるという習慣があったように覚えているのですが、ロースクールは大丈夫なのでしょうか?

P1030673

| | コメント (0)

2008年3月 9日 (日)

Ice Hockey(3) !

カレッジのアイスホッケー観戦ですっかりアイスホッケーの魅力にとりつかかれてしまったのですが、今度はNHLに行ってきました!

地元・Detroit Red Wingsは現在地区首位を快走しており、プロのレベルはどんなものかと思っていたのですが、うーん、やはりすばらしい。

P1030466_2

テレビでRed Wingsの試合を見たとき、選手はベテランだらけだったのですが、それも頷けます。なにしろ、個人のキープ力、パスのつながりがカレッジと全然違います。一緒に観戦したクラスメートも「カレッジの選手があの中に混じるには相当な修行が必要だ」とコメントしてました。あと、プロの試合では、カレッジに比べて身体の接触プレイがそんなに多くないとも思いました。これも、そんなことをしなくてもしっかりと守れる技術があるということと、プロ同士、お互い体が資本という共通理解があるからでしょうか。それだけに危険な接触プレーがあると、「お前、何してくれんだ」という感じで喧嘩に発展するのかもしれません。今日の試合でもキーパーが相手選手に故意に突き倒されるシーンがあり、そのときは両チーム入り混じっての乱闘になってました(笑)。

P1030449

試合は、Red Wingsががっちりと4-3で逃げ切り勝ち。

ピリオドの合間にはちびっこのアイスホッケーもあり、かわいかったです。ガッツポーズはいっちょまえ。NBAのときも思ったのですが、こういう合間での飽きさせない工夫というのはすばらしいと思います。

P1030437

これでMLB、NBA、NHLと観戦し、4大プロスポーツというとNFLが残っているのですが、フットボールに関してはこの地域は、Detroit Lionsではなく完全にカレッジのWolverinesが中心です。Wolverinesの試合は見に行っていますので、これにて変則4大スポーツ観戦としたいと思います(笑)。

| | コメント (0)

2008年2月29日 (金)

閏日も雪

ミシガンのアイスホッケーチームが所属リーグ(CCHA=Central Collegiate Hockey Association)のリーグ戦優勝を決めました!

今期は開幕から好調だったようで、数字のうえではリーグ戦の優勝間違いなしともいえるポジションにつけていたのですが、いざこうして実現してみると非常に嬉しいです!(完全に俄かファンですが)

リーグ戦優勝を決めたといえども真の戦いはこれから。今後は、リーグのトーナメント、そしてそこで上位に進出することができればNCAAの全国大会のトーナメントとなります。Go Blue!

P1030366

(今日のアナーバーもよく雪が降りました。雪が降る日はそんなに寒くはない日というのはなんだか不思議な感じがします。)

| | コメント (0)

2008年2月16日 (土)

Ice Hockey(2) !

またしても大学ホッケーの試合に行ってきました(笑)。

今日は、やや格下の相手ということもあり、前回見に行った試合と比べると相手に合わせた感が何となく漂っている気がしましたが、それでも迫力はさすがです!

目の前でゴールにパックがシュポっと吸い込まれる瞬間は病み付きになりますな。4-2と無難に勝ってくれて何よりです。

今週の授業もきつかったです。特にIn-house Counselのゲストスピーカーはニュースなんかよりも喋りが早くて聞き取るのに精一杯でノートを全然とれず絶望的な気持ちになりました。

が、先週に引き続きスポーツ観戦でストレスを解消し、また明日から頑張ろうという気持ちです!

ロースクールから10分くらいで歩いていけるこのアクセスのよさはやはり素晴らしい。

あと、M&Aと問題のIn-house Counselに関して、助けてもらえるJDが見つかりました。積極的に声をかけてみるもんですね。

P1030140

ポイントゲッターの#24(Kolarik)と#11(Porter)。

P1030103

ブラスバンドは、少人数ながら大音量でした。。。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧